Toggle

未分類

お客様のご要望に極力応じさせていただきます!

いや~毎日本当に暑い日が続きますね・・・
こんなに暑くても、やはり帰省シーズンはピークを迎え、今朝は当店の前の通路が人・人・人・・・の行列で、空港へ向かうYCAT構内から延々と続く人の行列に驚き、顔なじみのYCATスタッフにそれにしても今年は凄い人出だねぇ・・・と声をかけたところ、「どうも京急電車が事故でいま運転見合わせになってるみたいで、続々と羽田空港へ向かう人たちがこちらに回って来たみたいなんです」ということで、スカイビル警備員も出動しての交通整理が始まり、今朝は開店早々に凄いことになっておりました
今日も天気予報では横浜気温35℃、しかし馴れというものは怖いもので先週に比べてこの程度の気温だと「今日はちょっと涼しいかな・・・」なんて感じってしまうようになりました
この10数年で国際的なダイヤモンド市場でたくさんのインド系の方たちや企業が確固たる地位を築かれたことにより、当店でも数名のインドの人たちとよくお話をするようになりましたが、その中の一人から今週はじめに「ノムラサン、コノ夏休み二涼しい場所へイキタイノデ、チカクテ涼しい場所ヲオシエテクダサイ!」と頼まれ、インド人でもこの暑さには耐えられないよ!と言っておりました
なんでも日本の湿気の多い暑さと、日が落ちてからも住居が熱を帯びていて暑い、まさしく熱帯夜に我慢ができない様子でした
(インドは日中暑くても、夜は寒いと申しておりました)
そんな熱帯夜続きの気候ですが、私も健康のためになるべく就寝中は冷房を使わないようにしているので、途中で何度か寝苦しさに目が覚め、ぐっすりと眠ることができぬ日が続いております
さて本日ご紹介のリフォーム例は、この季節に人気の海に近いところにお住いのお客様から持ち込まれたケースです
お持ちの大粒のダイヤモンドと、昔購入したはいいけどあまり使ったことのないヒスイの指輪2点をお持込になられ、ヒスイの指輪と入れ替えてダイヤモンドを載せ替えてほしいというご要望でした
本来はなかなか難しくてお断りをする説明を要するケースなのですが(逆に一般の方から多くご要望があるケースでもあります)、ダイヤモンドの寸法を計測したところ、偶然にも行けそうなサイズでしたのですぐさま職人と打ち合わせに入りました

DSC_1424.jpgDSC_1416.jpg
この改作のポイントは、お納めした後も心配なくご使用いただける耐久性と、ダイヤモンド部分の石座と呼ばれるところと輪の部分の腕とよばれるところとの出来上がりバランスの2点が最重要な判断箇所となります
打ち合わせ検討の結果、十分に行けるでしょう・・・と見立てになり、なにぶん大粒のダイヤモンドなので、より慎重に作業を進めることを確認してまずはヒスイを指輪からそっと外しました

DSC_1422.jpg
当初推測していた通りにお客様のヒスイ指輪の石座部分に手を加え、ダイヤモンドを留め替えて細かな部分にも修正を加え、最終的に無事下記のような指輪に生まれ変わりました
DSC_1524.jpgDSC_1514.jpg
お客様はあくまでもダイヤモンド指輪の出来上がりに関心がおありの様子で、外したヒスイの使い道は特にお考えがなかった様子でしたので、こちらから再度指輪にしてもお着けにならない可能性が大きいのでは・・・と、モダンなイメージのペンダントへの再利用をご提案させていただき、お客様の許されるご予算の範囲内で元々のダイヤモンドの留まっていたプラチナ指輪の台座を下取り相殺することも利用して、ダイヤモンドでシャープなラインを形作ったデザインのペンダントをお作りさせていただきました
この季節、帰省やご旅行などお出かけの機会も多いと思いますので、ケースバイケースで様々なジュエリーを活用して、より一層のお出かけを楽しんでいただけるようぜひお手持ちのジュエリーをお試しください

当店はお盆休みもなく、毎日通常営業しております 

Return Top