Toggle

未分類

だんだんと暖かい日が続く気候になってまいりますと・・・

 
寝不足 、飲酒 、飛行機  での移動、お薬  、夜勤明け  ・・・皆さんこれらに共通して起きることがイメージできますでしょうか?
勘の良い方はもうお判りかもしれません・・・
そう 『むくみ』 の原因なのです!
お客様のほとんどが女性  であるジュエリーショップ  にて長年勤務していますと、男性では気づきにくい、この「むくみ」という現象が女性の方々にとっては割と日常的なことであり、やはり身体の仕組みによって周期的なむくみに悩まされている方が多いようで、30年近くお客様の手指を拝見しながら販売をしておりますと、指輪のサイズをお測りする際にわりとむくみやすい手指かどうかも判断しながらリングサイズをお伝えしております
とくに春  から初夏  への季節の変わり目には、普段されていた指輪がなんとなくきつく感じ始め、サイズを大きく直したいというお客様の来店が増え始めます
また当然ですが11月ぐらいから肌寒い日  が続きますと、指輪がゆるくて外れてしまいそうで心配です!という今度はサイズを縮めたいというご相談が多くなります
そんな中でも特に妊婦  さんと並んで多いご相談が、結婚式以来マリッジリングを数十年間ほとんど外したことがないというお客様で、ある日突然指輪が食い込み痛みを感じてSOSというケースです
YAMATOでは当店にてご購入いただきました指輪に関しましては、一部の耐久性の強い鍛造マリッジリング以外はご購入後のサイズ調整は原則アフターケア無料  にて承っておりますので、ほとんどのお客様が合わないサイズを我慢されて着用されるということはあまりないと思われるのですが、今回ご来店の奥様は約40数年前に当店でご購入いただいて以来一度も指輪を外されたことがなかったので不便を感じなかったということでした
指関節が年齢と共に段々と大きくなってきてしまったので、だいぶ以前から指輪を外す時に節回りがきつくて着け外しが難しかったらしいのですが、今回4月下旬になったらいつも以上に指輪がきつく痛みを感じるようになってしまい、見る見るうちに指の血流が止まるような感じになってしまったということで、最初にお電話にてご相談がありましたので、とにかく早めにご来店いただけるようにお願いをしましたところ、直ぐに当日ご来店されましたので拝見させていただきました・・・

一目拝見するなり、すでに指輪が相当に食い込んでいて指  を締め付けている状態の為、早速にお客様へご説明の上、すぐさま指輪を取り外す作業にかかりました
(※ 因みに他店でご購入の指輪の取り外し、及び指輪切断等の作業に関しましては、申し訳ございませんが製造素材や修復の際の判断が難しいため、お客様のお品物やお身体への損傷や損害を回避する為、緊急性がある特別なケースを除いてはすべてお断りさせていただいておりますので予めご了承くださいませ )

約数十分の作業の後、指輪をカットし広げて40年振りにご結婚指輪を外させていただきました
外した指輪はプラチナを足して約6番サイズを大きくした上で、お客様のご希望によりピカピカの新品のように磨かない状態でお戻しをすることになりました
これはせっかくの40年近い味わいと、元々全周に月桂樹の模様が入っていましたので、磨きをかけてこれ以上模様が消えないように、継ぎ足した部分だけがピカピカの鏡面のままとしました
(お客様がご希望される場合には、別途有料にて全周に似たような模様を新たに彫りいれる加工も可能です・・・)

ほとんどのお客様が指輪を切断した後に、こんなに簡単にサイズが直せるならもっと早くに直しに来れば良かった!・・・と仰ることが多いので、皆様もこれから夏を迎えるにあたり、日によって指輪がきつくて痛いと感じている方はお早めにご購入されたジュエリーショップにご相談されることをお勧めいたします・・・ 
(尚、今回はお客様のK様ご了承のもとで作業の一部始終を撮影  、並びに店長日記に掲載させていただきました)

Return Top