Toggle

未分類

“センス”を具体的に示めすのは大変難しいのですが…

 先日初めて私どもに入店をされましたお客様が、いつかは欲しいと思ってお客様がずっと探されていたジュエリーを当店でお選びいただきお納めさせていただきました
お客様自身は、ある程度腹づもりしていたご予算のなかで、これだ!という良いものが見つかった時に購入しようと考えられていたそうで、このところ焦らずにじっくりといろいろなお店やデパートで下見を繰り返していらっしゃったそうです
2、3度来店いただくうちに様々なお話しをすることになり、こちらもお客様のこだわりや嗜好を把握させていただきながら、ご提案をさせていただくテイストを微妙に修正しつつ、最終的にご注文をいただけることになりました 
昨日出来上がりの品をお納めの際に、予想以上の出来映えです!と大変喜んでいただき、当店のことをまずはインターネットで見つけ、この店長日記内でジュエリー製作の際には『“センス”が重要…』というキーワードに惹かれ、ちょっと覗いてみようと思われ立ち寄られたそうです
最初は店内に足を踏み入れるのを少し躊躇され、表ショーウインドをしばらく覗いていたらしいのですが、せっかく来たのだからと『えぃ!』と勇気をもって入店をされたそうです
(入りにくいお店でスミマセン!、だからこそ店内は静かでゆっくりとお話できる癒しの空間を目指しております・・・)
今回初めてジュエリーを注文をしてみて、ジュエリー選びの楽しさにいままでなかった要素がまたひとつ増えたように感じますとのことで、『是非ネットでもYAMATOさんお勧めのライン(すなわち“センス”)をもっと具体的に紹介された方がいいと思いますよ!』とのアドバイスをいただきました
こちら側からみますと、まずはご来店いただき相談を投げかけていただいたお客様に対しまして、その方の条件に沿った具体的なテイストをご提示するようにしておりますが、言われてみればたしかに初めてのお客様にとってはまずは当店に相談してみようかどうかを判断する材料が来店してからでないとわかりづらいのも事実と納得いたしました
今回のお客様のアドバイスを素直にお聞きしまして、私どものセンスが良いか否かは別にして当店がお勧めするテイストの一番わかりやすいご紹介ケースとして、過去にご相談を承りしお納めしましたリフォーム製作での実例の一部をご紹介させていただくことにしました…



▲社会人デビュー後に初めてご自分でご自分にご褒美として購入されたターコイズのセットジュエリー、現在はお仕事を続けながらもご家庭では二児の母として忙しい毎日をおくられており、当時としては結構な金額で購入したものなのにここ数年タンスに眠ったままの思い出のジュエリーとなってしまっていると・・・当店にご相談にみえました。お仕事が常にジャケット必須なため、使用頻度を考慮してシンプルデザインのブローチに改作をお勧めしました。このリフォームがきっかけとなりその後も度々ジュエリーに関するアドバイスをさせていただき、お似合いのジュエリーをご提案させていただいております

▲本来ならリフォームする必要もなく、リフレッシュ仕上げを施して新品同様に磨き上げれば現在でも十分に通用するようなマンダリンガーネット(正式にはスぺッサータイトガーネット)リングなのですが、お客様のご希望でリフォームのご提案を求められました。通常なら中央のガーネットをメインに考えるのが普通ですが、両サイドのマーキースカットダイヤモンドも贅沢に使われておりましたので2段階にリフォームを検討をし、まずは第一段階としてこのマーキースカットダイヤモンドをそのまま石座ごと生かした上で、ピアスポストを立てロジウムメッキコーティングにより白色の台座へと変身させ、自然の造形美が可愛らしい南洋真珠を加えることで質感高いピアスジュエリーにリフォームをいたしました。不要なリング腕部分は下取り相殺させていただき、費用も極力抑えることで中石を使用しての第2段階のリフォームに予算を温存いたしました

▲ご長男ご夫婦が当店にてご婚約指輪購入の際にご利用をいただき、その後もご結婚指輪、奥様の誕生日やご出産記念のジュエリーと引き続きご注文をいただく中で今度はご両親様が数十年前に購入されたご婚約サファイア指輪のリフォームのご相談にいらっしゃいました。お母様は指輪を作っても日常でお着けになる機会があまりないようなご心配をされておりましたので、お守り代わりといっては失礼かもしれませんが、ご両親様にとって思い出深く大切な婚約の契のブルーサファイアを常に身につけていただけるようにちょっと若々しいデザインのペンダントに作り替えさせていただきました。サファイアの部分以外のダイヤモンド入りクロスデザインのペンダンネックレストは当店が通常販売をしている定番デザイン商品で、この通常商品のペンダントネックレス代金にほんの少し費用をご負担いただきお持込みのブルーサファイアを一体化加工いたしました

▲お持込みいただいた際には長年のご愛用でちょっとくすんだ感じの色石指輪でしたが、お石を外させていただき丁寧に汚れを落としたところ、とても素敵な輝きのパライバトルマリンが現れました。元々のリングデザインがお客様の持つ繊細なイメージにちょっぴり似合わず、恐る恐るお聞きしたところセンターのパライバトルマリンが気に入りご購入をされたことをお教えいただきました。パライバトルマリンのサイズが少し小さいこともあって指輪にするよりもペンダントにリフォームをされた方がこのパライバトルマリンの鮮やかなネオンカラーのブルーがより生きることをお伝えし、現在のお客様の年齢にも相応しいように外側のダイヤモンドの輪で高級感とペンダントサイズを大きめにアップいたしました。元々の指輪のプラチナ台も昔ながらで結構な重量がありましたので、かえって下取り相殺の金額には大きく貢献しました。
いつものことながら気に入った石で、気に入ったデザインを、気に入った価格で・・・という三拍子そろったジュエリー選びをお客様ご自身で完結することは案外に難しいことを実感し、だからこそ当店の使命がそこに存在することを確信しております・・・

Return Top