Toggle

未分類

ドイツからの秋・冬便り・・・新商品到着情報


昨年の日本初上陸以来、当店においても皆さんからご好評をいただいております、ドイツ・シュトゥットガルトからの輸入高級アクセサリーの2009版秋冬の新作雪が到着致しました。
「色の万華鏡」がテーマだった春夏ものからは一転して、モノトーンで重厚な新作が登場し、早くも新作を待っておられたお客様に販売をさせていただいております。
ドイツならではの知性的で大人の女性を演出するこれらの品物は、20代から70歳以上の方まで幅広い年齢層の方々にお買い上げいただいており、
こちらもそれぞれのお客様のお肌の色合いや雰囲気でこんなにもお似合いになられるものが違うのかと実感させられる装身具です。


今回の秋冬シリーズは、価格的にユーロ相場の変動によって春夏ものより若干値上がりしてしまい、2万円後半から3万円台が中心となっておりますが、その重厚感からかすでにご来店のお客様からは、「気にするほど高くは感じない…」というお声をお聞きして、ちょぴり安心しております。
(逆に言えば正直、春夏ものが為替相場によりちょっぴり割安でお得なお値段だったのですが・・・)
このところ輸入アクセサリーというと安価で若い女性をターゲットにしているものの比率が多く、大人の女性が気軽に手軽で、そしてなによりも素敵に飾れる安心なものが極端に少なく、そんな隙間にこの100%すべての作業工程をドイツ国内で製作された品々がピンポイントでヒットしたのではと思っております。
これらの品物はロンドンやニューヨークなどでは、美術館のなかのショップをメインとして販売されているらしく、シカゴ美術館やグッデンハイム美術館においても好評とお聞きしてなるほど・・・と納得しております。
今後国内でも段々と目にされる機会が多くなってくるとは思われますが、YAMATOでは昨年日本国内初上陸以来、いち早く常設にて展示販売をさせていただいております
常日頃、女性の方々のアンテナ感度の高さ聞き耳を立てるには驚かされますが、このドイツ製装身具は店舗前を通りすがりの方々を吸引するなにかの力があるようで、ほぼ毎日のように「あの…表に飾ってある品物を見せてください」という方がよくご入店されます。
皆様も是非当店の前を行き来する際は、ショーウインドウをちょっと気にしてみて下さい・・・・

Return Top