Toggle

新着情報

女子力(じょしりょく) その2 … 横浜YAMATOサポーターのご紹介

しかし本当に暑いですね~晴れ、先日の京田辺市39.9度なんていう報道を聞きますと、さすがに地球規模での温暖化が本当に心配になってきました…
まだまだ暑さが続くようですので皆様も体調管理にお気をつけください
さて今回は先日の店長日記に続きまして、女子力女に溢れる当店サポーターのお二人目の女子をご紹介させていただきます
平成8年9月に現在の30階建て新スカイビルが建て直し開業し、それに合わせ当店も昭和43年から営業してまいりましたスカイビル内のショップを、
長年親しまれてきました店名『ヤマト宝飾スカイビル店』から『YAMATOスカイビル本店』へ変更をしましてリニューアルオープンいたしました
当時わたくしは平成8年4月まで、まだ“修行の身”として、国内の大手ダイヤモンド輸入商社ビルに勤務し名古屋を生活の拠点にしておりました
その関係もあって名古屋で親しくなった広告代理店に勤務する友人とよく食事をともにする度に、新店舗YAMATOのイメージをどう形作るかということを相談しており、キャラクターやトレードマークなどのようにやはり消費者の皆さんにインパクトがあって新店舗のYAMATOが伝えたいものを一目でわかるような何かビジュアルが欲しいよね…という話になり、わたくしも様々な物や作品などを検討し始めました
しばらくして彼から連絡があり、名古屋在住で五木寛之さんの出版物への挿し絵等で活躍されている音部訓子さんという方がいるけど…ということで彼女の手がけた数々の代表的な作品や企業広告を見せてもらいました
わたくしもピン!とくるものがあり、善は急げと伝手を頼って早速に音部さんにご連絡をお願いしたところ、運悪くたしか私の記憶ではスペインへ創作旅行に行かれていてすぐには連絡がとれず、ご帰国飛行機の翌日に改めてお願いをして店のリニューアルオープンに間に合わせるため無理を言って数枚の候補となるイラストを制作していただきました
音部さんの作品を待つ間はどんなイラストが誕生してくるのかワクワクドキドキでしたが、上がってきました数枚の候補作品を拝見しましたところ、見た瞬間に一目で現在使用させていただいておりますイラストを採用と決めることができました
◄音部訓子さん直筆のYAMATOイメージイラスト原画と当店ショップ紙バッグ。
紙パックのデザインは、本のしおりのように皆様それぞれのペースとタイミングで
人生のしおりの如くジュエリーを生活の中に挿み込んでいただき、
その際にYAMATOがお手伝い出来ることをコンセプトにしております・・

採用となりましたイラストはなんと表現していいかわかりませんが、希望していた新店舗YAMATOのイメージにピッタリで、書いていただく前にある程度ご説明をしたとはいえ、さすがにプロと強く感服した記憶があります
その後はこのイラストを基にして、音部さんの許可のもと名刺を始めショップオリジナルの封筒便箋メールブルーから、あらゆる関連品にこの音部イラストが入ることになり、名実ともに現在では横浜YAMATOを表すビジュアルになっております
現在、音部訓子さんも益々ご活躍の様子で、わたくしも8年間の名古屋支店勤務の間に知り合うことができた数々の良きご縁よつばのクローバーの賜物と深く心から感謝しております…
►1996(平成8)年 9月20日に新スカイビルがリニューアルオープンした際に
当店YAMATOの開店祝いノベルティーとして、元町喜久屋洋菓子舗の
ラムボール詰め合わせをお入れして配布しました音部訓子イラストのビニールバッグ。
ゴルフをされるお客様からはボール入れ用に、ペットをお飼いになれているお客様からは
お散歩用に・・・重宝してますと後日お教えいただきました


こうした沢山の皆さんの女子力によって、YAMATOが形作られております・・・
◄まだ当店オリジナル製作のゴルフアクセサリーを、飲食店の賄いメニューのようにごくごくわずかな知る人ぞ知るお客様からご注文いただいていた当時に、何かの話から女性用の洒落たCAP(俗に言う野球帽)がないのよ・・・とお聞きし、これまた偶然にご実家が帽子製造業を営むお客様にご協力をいただき、キャップの形状からこだわって少量製作した幻のYAMATOオリジナルCAP。
キャップ正面の音部さんのイラスト画を刺繍で再現するのに数度の試作をかさねていただいた
思い出深いキャップです


音部訓子さんの情報はこちら→
http://www.spoon.co.jp/csf03/gallery/a/096.html

Return Top