Toggle

未分類

実はわたくし果物には目がないんです・・・

 いよいよ今日から8月  に入りました
今朝通勤途中にある自宅近くの小学校のプール  からは、子供たちのたくさんの歓声  が聞こえてきました
今日の横浜は意外にも涼しげな気持ちの良い風  が吹いておりまして、先ほどは散歩がてらにここ横浜駅東口周辺の氏神様である平沼水天宮さま  にお参りに行ってまいりました
偶然宮司さんともお目にかかれ、いつものにこやかで福やかな笑顔  に迎えられ、なんだかとても清らかな気持ちになって店へ戻ってまいりました
毎年梅雨に入り気温が上がってくるとともに、通勤を含めちょっと外出するたびに汗ばみ 、 この時期を心待ちにしています!・・・なんていう方はあまりいらっしゃらないと思いますが、この暑さが逆に良いこともあり、フルーツ好きの私にとってはメロン  や桃  、スイカにぶどう  ・・・とこの時期から秋へかけては旬の果物が豊富な季節です
以前私が20代の頃に、愛知県豊橋市の花園町という町の中心部に独身で一人住まいをしていたのですが、近所の商店街の中に”果物屋”(八百屋さんではなく・・・)さんがあり、コンクリート打ちっぱなしの床に木製の台が並び、リンゴでもみかんでもその時期の果物がバケツ  に一山いくらでドンドンと陳列され、いつも仕事帰りに立ち寄ってはスイカ  やオレンジ  、パイナップル  など数種類の果物を思いつくままに購入していたので、しばらく通ったのちのある日の精算時に「どちらのお店さんですか?」と一瞬意味不明の問いかけをされ、わたくしがキョトンとしていると、夕方に現れては沢山フルーツを購入するのでどこかのクラブかバー  の仕入れだと思われたそうで、「いえいえすぐそこの丸栄百貨店に勤めてます・・・」と答えたところ、「お一人でこんなに果物召し上がるんですか!  」と驚かれたことがありました
私のイタリア  ナポリ近郊在住の親友も、朝食はエスプレッソ  とフルーツだけらしく(ちなみに来日中に自宅に招き、夕食後にわざわざイタリアkimboのエスプレッソを出したら、いつも夜寝る前に飲んでるのか?と驚かれ、セイジこれは朝起きた後に飲むもんだと忠告されました!)、お洒落なことに朝目覚めたらコーヒーマシーンをセットして、近所にその日のフルーツを買いに行くのがご主人の彼の役目だそうです
そんな果物好きの私に、先日当店のお客様より頂き物のお裾分けということで、中国果物ライチを頂戴いたしました
横浜中華街の有名店聘珍楼さんのフレッシュライチとラベルにあり、二千年前から栽培され、唐の玄宋皇帝が楊貴妃のために遠く嶺南から長安まで千キロ運ばせたといわれる中国最高級果物のライチ、極上品ノーミツと書いてありました
ライチは過去に何度か食べたことがありますが、このいただいたライチはフレッシュというだけあって、皮をむく際にピュッと果汁が飛び出すほどにジューシーで、口の中に入れると今まで食べていたライチはなんだったんだいうぐらいの比較にならないほどの濃厚な香りと甘さでした・・・
説明書きによるとノーミツのミツとは餅のことで、弾力ある食感が餅と似ていることからそうよばれるそうですが、どちらかというと濃密という漢字のほうがイメージとしては適しているというぐらいに大変ジューシーで美味しい果物でした!



いよいよ夏本番、今年は節電事情もあり熱中症対策にも気を配り、フレッシュな果物でビタミンを補給しつつ、毎日がんばります!

Return Top