Toggle

新着情報

梅雨空の合間をぬって…

日本列島も本格的な梅雨雨入りで、各地で豪雨が発生したりしているようですが、そんな梅雨空の合間には、素晴らしく真っ青な初夏の日差しを浴びられる日々もまたあります。
そんな初夏までの晴天は、また絶好のゴルフ日和ゴルフでもあり、先日も当社が入居しております横浜駅東口エリアのテナント会の親睦コンペに参戦して参りました。
体育会系の学生時代から、脅威的にも数十キロのウエイトオーバーに加え、日頃の終日空調が効いた店内での、ほぼ座りっぱなしの毎日のわたくしですので、芝一面が広がるゴルフ場は格好の散歩コース(実際はそんな悠長なプレイ姿ではありませんが…)でもあり、更に気分転換にも最適な貴重一時です。

▲ティグランドの大地を思いっきり揺るがす、豪快なスウィングインパクト!
つい数年前までは、ゴルフなんて全く興味もなく、どちらかというと仕方なしにコンペ等に参加していた私ですが、あまりに酷いスコア(AV140~150時代が長いこと続き、ラウンド後のお風呂では、他の方に恥ずかしいのでハーフのスコアを答えるようにしなさいなどと、回りのメンバーの方々に散々イジらてました)に、ある目上の方から少し練習すれば、すぐに2~30打は縮まりますよ!と諭され、自分自身でもちょっと酷すぎると感じていたタイミングに通勤途中偶然見つけたレッスン場になんとなく通ってみることにしました。
いま思えば、ダイヤモンド輸入商社に勤務していた独身サラリーマン時代、あちこちゴルフ場だらけの東名高速車名古屋IC近くに長年単身居住していたにもかかわらず、どうしてあのころにゴルフをしなかったのか今になって後悔しております。
そんな私も通い始めたレッスン場で、あるティーチングプロの方と出会い、初めてゴルフスィングのコツのようなものがわかり、現在は俗に百獣の王と言われる100~110あたりまでなんとか到達しました。
それからはあっという間にゴルフ人脈が広がり始め、今までは何が面白いのか理解出来なかったゴルフのテレビ中継にも、かぶりつくように変化してきました。
そんなこんなしているうちに、ゴルフグッズのオーダーメイド製作を頼まれたことがあり、試行錯誤の上に製作してみると、これが案外に好評で次々にわたしも作って欲しい…という方が増え始めました。
そんなお客様の中のお一人にお納めしたグリーンマークが、たまたまゴルフ雑誌の編集部読書の方の目に留まり、とんとん拍子で昨年末に全国誌に取り上げていただきました。

▲ご注文の品全て一つづつ、錺の宝飾職人が手作りで作り上げます。
今年正月からは、今度はこの雑誌をご覧になられた方から注文が入り始め、海外出張時のお土産や退職祝い桜など、当店がゴルフグッズ販売店になったかの如く沢山のご注文を頂戴しております。
5月からは、品川駅に隣接の品川グランドセントラルタワー(ストリングスホテル東京インターコンチネンタル並び)にございますHONMAゴルフ品川STUDIOさんでも、当店のゴルフマーク現物がご覧いただけるようになりました。

▲HONMAゴルフ品川STUDIOのご案内は・・・www.honmagolf.co.jp/
この品川STUDIOは、最新のゴルフシュミレーターが3台設置され、有料ですがセントアンドリュースなどの世界の名門コースをバーチャルラウンドしたり、個人レッスンもされてますので、是非ゴルフ好きの方は遊びに行かれてみては如何でしょうか?…

Return Top