Toggle

新着情報

残暑お見舞い申し上げます

しかし残暑とはいえ、本当に暑い日が毎日続きますねぇ・・・
前回の店長日記にてお隣ローソンでのおでんおでん販売開始について書きましたが、また暑さがぶり返したようなこのところのお天気で、おでんの売れ行きにもちょっと陰りが見え一休みの様子が伺えます
私も一日中冷房の中におりますので、今日も外はどのくらい暑いのだろう…と、先ほど1階スカイビル正面玄関(みなとみらい側タクシー乗り場)に出てみましたが、一歩外に出た途端照りつく太陽が肌をさし、まだ幾分風が吹いてはおりましたが、あっという間に汗ばみ始め、やはり暑いわ…!と早々に館内に逃げ帰ってきました
正面玄関にてしばらく辺りを見回している際に、帷子川向こう側の建築現場から、この暑い中で沢山の方々が働き、
そこから繰り出される大きな工事音が響いて参りました
そう、この建築現場こそがみなとみらい67街区に三井不動産が来年2011年12月31日に竣工を予定し、只今建築中工具の横浜三井ビルディング(仮称、地上30階地下2階建て)で、我がスカイビルとほぼ同等の規模となるオフィスビルです
公表されたビルの概要では、国連組織との人的国際交流機能をもつ機構や鉄道模型博物館を誘致する予定だそうで、ますます横浜駅東口エリアがたくさんの人出で賑やかになりそうです
しかしながら、スカイビル館内でみなとみらいの夜景を一望にして人気を博しておられる一部のバーやレストランディナーの方々にとりましては、本当に目前に巨大な壁となるビルが誕生してしまうので手放しで大喜びとはいかず複雑な心境のようです
自宅近くでも私の子供時代からある有名なお屋敷が、つい先日30数軒の宅地に開発されるという立て看板が突如出現し、付近の方々から様々な今後の問題発生を危惧する声が聞こえ、いまや井戸端会議最大の話題になっているようです
至る所で年々開発が進み便利になる一方で、当然それに伴い失うものもあり、そういう私たちとて多少の早い遅いはあるにしろ開発ビルの恩恵に浴している立場でもあり、新しく開発され出現するものを拒むのはエゴのようでもあり、これって皆さんそれぞれに見解が違って難しい問題だなぁ~と冷房の効く店内に戻ってちょっぴりまじめな思考に耽りました…
<img src="/wp-content/blogs.dir/4/files/old/20110118_1549414.jpg" width="236" height="236" alt="" class="pict" /<img src="/wp-content/blogs.dir/4/files/old/20110118_1549415.jpg" width="315" height="236" alt="" class="pict" /<span style="color:#0000FF
▲写真左:帷子川の上、首都高側から望む建築現場(右手)後ろにみえる高層ビルが日産グローバル本社ビル
▲写真右:スカイビル11階から見下ろした横浜三井ビルディング(仮称)建築現場

Return Top