Toggle

未分類

海外製のジュエリーはやはりデザインが個性的・・・?


7月第一週にあっという間に梅雨明け宣言が出されたと思ったら、ここ数日は連日ビルの外へ出た途端にモアッとした熱風  にやられてしまう熱暑が早くも到来です
仕事がら毎日空調の効いた店内で仕事をしていますと、顔見知りの宅配便  担当ドライバーさんから『羨ましいですね!』と言われますが、個人的には汗  をかかずに終日冷房の効く店内にいる身としては、これはこれで身体の基本的な機能にあまりよろしくない環境なのではと・・・贅沢な悩みをこのところ感じております
さぁいよいよ夏本番、店頭ではこのところピアス  をお探しに来られるお客様がぐっと多くなってまいりました
つい最近ご主人さまのお仕事の都合で、長くヨーロッパ  に駐在されていたお客様から、「指輪やペンダントは個人の趣味だけど、あちらでは外出時に耳に何も着けずに耳たぶ  を見せることは極端な言い方をすれば裸で歩いているのと同じようなもので、大人の女性は耳を飾ることがエチケットなのよ・・・」というお話を伺い、ヨーロッパの女性にとっては耳飾り  は必須のアイテムであるということを知りました
それからというもの、本当かどうかは定かではありませんが・・・とこのお話を受け売りでご披露しては、ご来店のお客様にピアスやイヤリングを積極的にご提案をさせていただいている次第です
さて今回はそんな耳飾りのお話です・・・
お若いときからバリバリとお仕事  をされている女性  のお客様で、一生懸命働いては同僚の方とご旅行  へ行かれたり、ジュエリー をご自分へのご褒美でご購入されたりとのことで、先日だいぶ以前に海外でご購入されたというピアスをご持参になられお越しいただきました
お土産としては結構な金額  をたしか払ったと思うんだけど・・・、何分ゴージャスなデザインであるがためにほとんど着けたことがなく、ずっと仕舞ったままになっていたそうです

DSC_1379.jpg
拝見すると超個性的なデザインでしたが、サファイヤ  など使用されている宝石はきれいなものが使われていたので、しっかりとした台座の18金部分も含め一目瞭然でそれなりの金額のものとわかりました
せっかく高額のお品物を購入されたのに、その後ずっと仕舞ったままにしておくのは勿体ないし、まただからと言ってこの品を壊してリフォームするとさらに費用がかさんで結局トータルでは相当なお金をつぎ込んだジュエリーになってしまうので、極力現状の形を残し予算的にあまり費用がかさまない方法をご一緒に検討  いたしました
DSC_1399.jpg
ゴージャスなデザインを柔らかく優しくする効果を狙って、まずは真珠  を付け加えることをご提案し、当店の南洋真珠の珠ストックより、ボタン  珠と呼ばれる円盤形のようなためのペアを選びました

DSC_1473.jpg
この南洋白蝶真珠にお持込のピアスの半円形アーチ状の飾り部分を取り付け加工し、結婚式やお子様の学校行事など少しばかりかしこまったシーンへご使用になる上記のような正統派の真珠ピアスに生まれ変わらせました
DSC_1498.jpg

元々のピアス中央の18金バンドタイプの貴金属部分は、結構な重量があったので再使用することよりも換金  計算をしてリフォーム代金の一部に補てん相殺することをおススメ
いたしました
DSC_1561.jpg
最後に残った先端部のブルーサファイア3石×3石は、向きを真逆にして最新式の中折れタイプのチャーム用18金イエローピアス金具からぶら下げ加工をし、こちらは日常カジュアルに使用できるピアスとして改作をいたしました
以前から当店のリフォーム物語をご覧になられ、いつかご自分もリフォームをしようとお考えだったお客様は、新しくご購入される喜びに加え、ご自分のお宅で眠るジュエリーに息吹を吹き込む楽しさも経験され、このあと次々に使用されていないジュエリーをご持参なられご相談が続いております
お若いときからヨーロッパや香港など海外を含めて色々な場所で沢山のジュエリー  をご覧になっていらっしゃるお客様なので、お持込になれるジュエリーがさすがに本質的で一般の方のレベルとしてはその審美眼  の確かさに正直驚かされました
このようなお客様が当店を支持していただけることを大変嬉しく思い、感謝すると同時にご期待を裏切らないようリフォームのご提案を引き続きさせていただいております・・・  

Return Top