Toggle

未分類

美しい…久しぶりの稀に見るアコヤ真珠、10ミリupバロック珠マルチネックレスです。


誕生石について、よくお客様から質問をうけますが、誕生石の由来には諸説があるなか旧約聖書起源や、古代の12部族を表す印し起源など様々な解釈もあり、また由来により微妙に月ごとの宝石が違う場合があります。
しかし一般的に6月の誕生石と言えば、誰しもが真珠と答えるのではないでしょうか…。
皆さん真珠はフォーマルな装いの代表とイメージされてる方が多いのですが、実は普段使いのアクセントに、お洋服を選ばず誰しもがコーディネートし易いジュエリーアイテムなんですひらめき
特にこのところ女性雑誌等でよく取り上げられていますのが、マルチカラーの大粒パールネックレスです。
南洋の白蝶貝や黒蝶貝から誕生します南洋真珠は力強い迫力ある大きさが魅力的です。
他方日本国内を主生産地とするアコヤ貝から生まれますアコヤ真珠(和珠)は、その優しい真珠光沢ときめ細かい肌あいが魅力的ですが、貝の大きさから、綺麗な珠はほぼ10ミリ直径が限界となります。
今回新商品として組みました写真のマルチカラーネックレスは、10ミリを超えますあこや真珠とアコヤ真珠のなかでも鮮やかなブルー色が希少なナチュラルカラーのバロック(変形)珠に、南洋ゴールデン真珠をアレンジしました逸品王冠です。
恐らくわたくしの経験では、アコヤ真珠で10ミリを超える珠自体を集めることが難しいため、更に色合いや巻きまでもが美しく揃った、このマルチカラーネックレスは自然界の凄さを感じさせてくれる品物と自負しております。
真珠がお好きな方は是非このなんとも言えない自然色のハーモニーを、是非ご覧になりにお越しください。おてんき

Return Top