Toggle

未分類

美味しさの秘密 … わらびもち

 

汗ばむ季節になってまいりました

新緑の中、今週のはじめからはジャケットを脱ぎ捨て,カッターシャツ一枚で通勤をし始めました
段々と若さが無くなっていくことに気づき始めてからは、特に季節の変わり目は健康に留意をして

そろそろ暴飲暴食をつつしみ、早寝早起きの規則正しい毎日をおくり体調に気を配るようにしております

そんなわたくしの健康の秘訣?

ストレス解消といえば、やっぱり餡子でしょうか・・・、もちろん女性の名前ではありません!
『あ ・ ん ・ こ 』 
そうなんです疲れた脳と神経を癒すのはやはり甘味なのです

和菓子大好きの私は社会人なりたての頃、「みつばち」「うさぎや」さんなどの老舗ぞろいの東京上野近辺を自転車で走り回っていた修行時代に、ちょくちょく甘味処へ出入りをする寄り道癖がつき、あんこチャンという別名をいただいておりました

あれから30年、行く先々で数々の甘味の味わい深いお菓子を頂戴してまいりました

そんななか前回のブログでご紹介の岐阜の元同僚のご夫妻より、先日クール便が突然届きました

さっそくに開封してみると、中から「わらびもち」・・・それも正真正銘のわらび粉で作られた和菓子が現れました

たっぷりのきな粉の中に埋もれるようにゴロゴロと大振りでモチモチのわらび餅が入っており、我が家の中学生の次男も人生初のわらび餅に「なにこれ?」と美味しいを連発で家族皆でありがたくいただきました

わらびもち1
そんな岐阜からの昔ながらのわらび餅を、より一層に美味しく幸せいっぱいにしてくれたのは、開封した段ボール箱の裏ぶたです!!!
わらびもち2
これはやられた!!!! ・・・、同じ商いを営む身としてこの手書きメッセージのインパクトは強烈で胸にドキュン   ときてしまいました
これを書かれたの若いお嬢さんなのだろうか?それともバイトの方?もしかしてこのお店の奥さま・・・初めていただいたお菓子なので、こちらツバメヤさんがどんなお店かまったく存じ上げませんので、どのような方なのかは全く予想もつきませんが、きっとお菓子屋さんとして、いやいや商いを生業としていらっしゃる方として、一番大事で大切なところをお持ちのお店とお見受けしました

長年の毎日が同じように時間が流れる繰り返しの業務の中、このちょっとしたメッセージを書き添えるという行為が、一見何でもないようで簡単そうなのですが、実は意外になかなか出来ない芸当なのです

段々と日差し強く暑くなりつつ季節の中、心地よい一服の清涼剤として心にしみる和菓子を大変美味しく頂戴しました

送っていただきましたSさんご夫妻、そしてツバメヤさん、本当にありがとうございます

夏に向かって、一生懸命働きます!!  

Return Top