Toggle

新着情報

頑張れ!!東京ヴェルディ・バレーボールチーム

東京ヴェルディって、皆さんご存知ですよね…
サッカーJリーグサッカーボールが誕生する際に、数少ないクラブチームとして緑色のチームカラーで旋風を巻き起こし、学生時代からバスケットボール小僧でサッカーには全く興味のなかった私でさえ、当時の主力選手であった三浦カズ、ラモス、北沢、武田…と個性的で華のあるメンバーの強烈な印象が残っております
では、そんな東京ヴェルディと呼ばれるチームに、サッカー以外にもバレーボールとトライアスロンのチームがあることは皆さんご存知でしょうか…


今日ご紹介をします東京ヴェルディ・バレーボールチームもまた東京教員読書バレーボールチームとして発足して以来、現在も皆さんそれぞれにお仕事をされながら純然たるクラブチームとして活動をされ、現在はバレーボールチャレンジリーグの強豪チームとして活躍をされております

その東京ヴェルディ・バレーボールチームの選手並びにチームスタッフが、スーツ着用の際に襟元につけております燦然と輝くVICTORY&VERDYをモチーフにしたV&Vオリジナルデザインのジュエリーピンズを、実は私ども横浜YAMATOが製作お納めさせていただいております
そもそもの発端は2008年に、JJA日本ジュエリー協会と(社)日本ユネスコ協会連盟が共催でピンズジュエリーを皆様に購入いただいた売上代金の一部から世界寺子屋運動の活動費に寄付地球するという運動を展開した際に、私ども横浜YAMATOも運動参加店舗として小・中・高校生とママさんバレーボールチームへのバレーボール教室開催など社会貢献活動も視野に入れたクラブ運営をされていましたヴェルディチームさんにご協力をお願いし、ヴェルディ・バレーボールチームさんに快諾をいただき皆さんの襟元を飾っていただくようになった次第です
そのご縁から私ども横浜YAMATOもチームのサポーターとして応援させていただき、昨シーズンより公式ユニフォーム右袖にスポンサーネームとしてワッペンを貼っていただいております

▲左:右袖口に横浜YAMATOのスポンサーワッペンが貼られた東京ヴェルディユニフォーム
 右:山中禎一郎監督の襟元に輝くV&Vピンズ

今年度も新メンバー等の入れ替えに伴い、新たなV&Vピンズが出来上がり今回お納めすることになりました
►新加入のメンバーへ渡される、検品が終わり納品直前のV&Vピンズ
(ゴールデンウィークに開催されました黒鷲旗全日本バレーボール男女選抜大会では、東京ヴェルディは強豪チームを打ち破り見事ベスト8に進出、準々決勝では格上プレミアリーグ所属の三連覇を達成した優勝チームのパナソニックに敗れはしましたが、クラブチームとしては大健闘ひらめきされました)

▲左:富士フイルム・プラネッツ出身、法政大学体育会バレーボール部コーチを兼ねる濱口純一選手
 右:NEC・ブルーロケッツ出身の奥田晃選手

最終的に日本ジュエリー協会を通じての日本ユネスコ協会連盟世界寺子屋運動への応援活動も300万円を超える募金が集まったそうで、昨年末にはアフガニスタンのファルザ郡にひとつ目のコミュニティ学習センター(寺子屋)鉛筆が出来上がり、教育相識字担当副大臣出席のもと開所式が行われたそうです
私どもYAMATOも、東京ヴェルディ・バレーボールチームさん同様に他の沢山の強豪相手の中で、小さくても、ほんの少しでも、自分たちの活動が世の中の役に立つという部分を守りながら、これからも目指す方向へ発展し続けていけたらと願っております…

Return Top