Toggle

グルメ

お蔵開きと鏡開き 平成30年1月11日

今週の始めから正月気分も抜けて、職人や製作工場などの加工現場が平常通りの作業を開始いたしました

それと同時にわたくしどもお客様と接する最前線の現場も年末年始商戦が終わって少しばかりゆっくりとした流れになりはじめました

元旦のみ休業の当店もスタッフと代わり私自身も文字通りの正月休みのような意味で息抜きタイムを細切れでいただいております

そんなわけで本日も夕方出勤ということで日中は少しばかり自宅近所を出歩いてみました

途中で小学生時代からよく知る和菓子屋さんに立ち寄って、みたらし団子や御赤飯などを選んでいるとガラスケースの上になにやら見慣れぬ品がたくさん並んでいるのを見つけ、近寄ってみたところ自家製あんこと表示がありました

顔見知りの奥さまに「あんこだけも販売するんですね…」と尋ねると、『今日はくらびらきだからね!」とおだんごを包みながら声が返ってまいりました

「くらびらき … ?」用意ができた品を持って出てきた奥さまが『鏡餅をお汁粉とかにして食べるからあんこを買いに来る方が多いもんでね』と聞かされ、そうだ今日は鏡開きの日だと理解しました

奥さまより即席でお汁粉の作り方を伝授していただき、わたくしも追加してあんこをいただいてまいりました

手作りこしあんとつぶあん

《こしあん派の私と、つぶあん派の家族の為に…》

誠にお恥ずかしい話しですが五十数年の人生で『お蔵開き』という言葉を今日初めて知りました

早速にお蔵開きと鏡開きの違いを調べてみて、なるほど…と理解いたしました

つい先日新しい年を迎えたはかりなのですが、日一日と時間が経過していきます

ぼやぼやしていると平成30年もあっという間に過ぎていく気がしますので、後悔せぬよう一年間の目標を定めるためにお汁粉をいただきながら考えます

お蔵開きのお汁粉

Return Top