Toggle

グルメ

3月から4月へ、新たなスタート

今朝通勤の車内からは、鮮やかな色合いの桜の花々がところかしこに咲き始めておりました

3月も残すところあと1日、学生さんたちは春休みも終わりに近づき、社会人として、また新学年を迎えてと新たなスタートを、そしてお仕事関係の方々は、新年度を迎え年度末の多忙な毎日を送られていると思います

この3月はわたくしも一つ歳を重ねました

我が家では家族の誕生日や思い出となる日が3月には何日かあり、本来なら旅行や食事などに家族一緒に出掛けるところでしょうが、なかなかそのような機会を持てません

毎日仕事をしながら目の前のYCATを出入りする沢山の旅行客の方々を見ているうちに、誕生日を迎えたわたくしもあ〜なんか行動を起こしたくなってきました

…かといって、旅行などは毎日営業の立場ではなかなか現実的には難しいところですし、また特にこれが欲しいというような物欲をそそるものもなく、先日も久しぶりに同窓会で再会した友人が、若い頃を思い出してイタリア製の大型バイクを思い切って購入し、ツーリングのために暖かくなる春がとても待ち遠しい…みたいな話しをしている幼馴染みの嬉しそうな顔を羨ましく眺めていた次第です

そうなると物欲の次には必然的に食欲でしょうか…

よし 、自分へのご褒美だ!と、思い切ってちょっと贅沢しちゃうかな…と考えついたのが、やはり鮑でした

以前にもこのブログでお伝えしたかもしれませんが、わたくしの頭の中では、贅沢=アワビと条件反射するように思考回路がインプットされています

もちろんむやみやたらな場所でアワビなんていうものをオーダーしてしまうと大変なことになりますので、暇な時間帯を利用して一生懸命に良さそうなアワビをインターネットで検索し探してみました

その結果見つけたのが長崎県の漁師さんお勧めの天然黒あわび、お手頃価格ということもあって家族の記念日のお祝いにと即オーダーを入れました

活き鮑

指定の日時に到着したのがこちら、活きたままの天然黒あわびが我が家に到着です

アワビ

さぁこれで旅行やレストランに匹敵する満足感を味わうぞ!と早速に取り出し、調理をお願いする家内へのオーダーはただ一点、とにかく厚く切ってということのみ

家族一同それぞれがそれぞれの立場で新たな新年度を前に、最高の贅沢だね〜と分厚いアワビを美味しくいただき英気を養う春の宵の一晩でした

アワビ刺身

さぁ、また明日から一生懸命働くぞ!

横浜YAMATOも48回目の新年度を迎えております

 

Return Top