Toggle

店長のつぶやき

人生50年、下天のうちを…

このところやっと気持ちのよい気候になってまいりました

新年度より新しい職場や環境に変わられた皆さんもここでちょっと一息というところでしょうか…

毎日毎日同じような日々をおくっているようなのですが、その毎日の積み重ねが長い年月積み上がってみますと、ある時から懐かしいという感情が芽生えてまいります

昨晩は小学校、中学校時代の幼なじみの一部の皆さんが集まる会があり、わたくしもお声をかけていただいたので業務を終了後に遅刻して参加をさせていただきました

会場へ向かうために久しぶりにJR藤沢駅へ降りました

昨晩は翌日に控える藤沢市議選前夜ということで、駅周辺にはタスキをかけた立候補者の方々が午後8時を回っていたので無言でニコニコと道行く人々にそこかしこで笑顔を振りまいておりました

藤沢名店ビル 藤沢に縁のある方なら皆さんご存知の名店ビル、わたくしも久しぶりの再会です
藤沢名店ビル通路 会場へ向かう近道として名店ビルとお隣りのダイヤモンドビルの間の路地に入りました
いまは亡き両親に連れられて小学校低学年の頃にこの奥にあった甘味処のお店に買い物ついでに立ち寄ったかすかな記憶が頭に浮かんできました

藤沢名店ビル奥 広場
甘味処があった現在広場になっているところまで進んでいくと、右手には当時から営業されている靴屋さんがあり、また先の路地を右折するとこれまた当時からあるカウンター数席の小さな焼き鳥屋さんが赤提灯を下げていて、何十年と営業し続けていらっしゃることに懐かしい思いでいっぱいになりました

名店ビルには有隣堂書店さんもあり、また地下には古久屋さんという中華屋さんもあり、小学校、中学校、高校時代はもとより、社会人になってからも実はジュエリー業界の大先輩である宝石店のオーナー社長さんとの出会いがあり、その後公私にわたってお世話になっているのでわたくしにとっては単なる駅前ビルではなく、様々な思い出が詰まった宝箱のごとく大切な場所となっています

なぜ今回この名店ビルさんのことをこちらに書かせていただいたのかと申しますと…

 …このチラシです
新年度を迎えようとしていた頃に新聞お折り込みでこのチラシを知り、昭和40年11月に竣工した名店ビルさんが今年開業50年目を迎えたことを知りました

昨晩知り合ってから50年近く経つ幼なじみ達とのひと時にも、その年月の間にあった日々のなんでもないような出来事を記憶している方がおり、当人も覚えていないような話しに花が咲いておりました

わたくしども横浜YAMATOも、またスカイビルも開業50周年をあと少しで迎えます

いままさにご来店の皆さまにとりまして大切な思い出になるようなジュエリーの製作や販売のお手伝いをさせていただく毎日ですが、わたくしが両親と入った甘味処のお店での大切な思い出と同じように皆さんの記憶に残る出会いとお付き合いがジュエリーを通じてできましたら、わたくし自身もジュエラーとして本望です…

Return Top