Toggle

店長のつぶやき

銀座・横浜…30年

今日で9月も最終日、2015年も残すところ3か月になってしまいました

昨日所用で店をちょっと抜け出し、夕刻久しぶりに銀座へ行ってまいりました

朝早くや、夜遅くに銀座を通過することはたまにありますが、こちらも横浜で営業する毎日なので、なかなかいろいろなショップが営業している平日のこの時間帯に銀座へ行く機会はここ数年滅多にありませんでした

銀座四丁目交差点

銀座四丁目交差点で横断歩道の青信号を待つ間に、新橋方向に顔を向けるとなんとなく記憶のなかにある景色と違和感を覚え、交差点を渡るとその違和感は確かなものとなりました
銀座中央通り五丁目

なんだか開放感といいますか、すっきり感といいますか、すでに銀座松坂屋の建物が跡形もなく消滅しておりました
銀座松坂屋跡

約30年前社会人になりたての修行時代、ジュエリーの加工受け取りや、出来上がり品のお届けに、日比谷、数寄屋橋、銀座、神谷町虎ノ門などのお客様にあたる宝石店へお使いに行かされ、隙をみてはちょっとばかりバレない範囲で寄り道をしながら、老舗と言われるさまざまな有名店を興味津々に覗いておりました
銀座松坂屋では地下に果物の生ジュースが飲める小さな店が階段横にあり、修行時代にはもったいなくて中々その金額を出す勇気がなく、後年になってから五丁目あたりを通るとそのジュース屋さんに立ち寄る衝動にかられました

そして本日9月30日には、わたくし共の支店であるGEM CLINIC 店が入居します横浜新都市ビルも開業30周年を迎えました

先に開業していた地下街ポルタと横浜ルミネに続いて横浜そごうが誕生したことで、横浜駅前商業地として栄えておりました西口に対して、やっと東口サイドも一歩踏み出すことになりました

9/30付 東京新聞より

わたくしが東京や大阪の宝石店さんに半人前の身分で先輩方や上司のお供で出入りをさせていただいていた当時に、地元横浜東口も新たな一歩を踏み出し、横浜そごう開業の日にいち早く店内を見に入店した記憶もあり、あれから30年もの月日が経ってしまい感慨無量です

9/30付 神奈川新聞より

いま毎日営業しております横浜駅前の地で、いまは亡き先代にあたる両親や、鬼籍に入られてしまった当時の上司や先輩のことを思いだしながら、厳しく仕込んでいただいた事柄を懐かしい良き思い出とともに大切にして、今朝の新聞にもありますように5年後の東京オリンピック開催まで、わたくし共もまずはしっかりと歩んでいきたいと密かに心に誓う2015の秋の一日でした

Return Top