Toggle

グルメ

三寒四温…春が待ち遠しいですね

いまのところ今冬は降雪予報も運良く外れ、横浜では積雪による影響もほとんど無い状況ですが、やはり寒さだけは厳しく感じる日もあり、一日も早く春到来を待ちわびる今日この頃です

テレビのニュース番組などを見ていると地方によってはやはり大雪による被害が甚大なところもあり、狭い日本列島でも各地にて特有な気候の影響によりだいぶ違った冬模様のようです

そのような中で先日ある地方の知人よりクール便の荷物が届きました
開封してみると中から出てきたものがこちら…

あこや貝柱
一見、なに?と引かれてしまいそうな見た目ですが…

あこや貝 貝柱
実はこれがなかなか横浜ではお目にかかる機会の無い冬の風物、真珠を生み出すあこや貝の貝柱なのです

あこや貝 貝柱
真珠生産業者の漁師さん達は早ければ年末ぐらいから、天候を睨みながら順々に養殖しているあこや貝を浜揚げし、真珠を取り出します

貝柱はこの際の副産物であり、一部の料亭さんや飲食店などからの需要があり、市場でも結構な価格で取引され珍重されるものらしいのです

漁師さんから聞くところによれば、水温がぐ〜んと下がり冷えた際にあこや貝が吐き出す真珠液で最後に巻かせた真珠が美しいとのことで、皆さんこの一月に入ってからの大変寒さが厳しい中で大量の養殖あこや貝を総出で海から引か揚げて真珠を取り出していらっしゃいます

一般には生産業者の漁師さんだけでなく、真珠加工業者さん達も存在しておりまして、真珠の世界も大変奥深いものなのですが、横浜YAMATOでは一点一点に吟味した真珠を真珠の生産・加工の仕組みからご説明をさせていただき、素人目にも単純に美しいと感じていただける真珠ジュエリーをご予算別に提案することに日々努めております

あこや真珠ネックレス
その為にも志を共にする真珠生産業者さんとの連携がより重要となり、世界的に唯一と言ってよいほど日本を代表するジュエリーである真珠本来の美しさを皆様にお伝えすることに力を注いでおります

寒いなかで作業をされている漁師さん達と、美しい真珠を生み出すあこや貝たちに感謝の念を抱きながら、宝石屋冥利に尽きるあこや貝の貝柱のなんとも言えぬ独特の濃い貝の味わいを、この冬シーズンにちょっとづつ大切に楽しませていただきました

あこや貝柱 バター炒め

(null)

Kさん、お心遣い本当にありがとうございました…

Return Top