Toggle

店長のつぶやき

平成30年をいよいよ迎えます

年の瀬も大詰め、先ほどお隣のそごうさんへちょっと買い物に行ってきましたが、食料品売り場はものすごい活気と人手で年末ならではの光景でした

そしてこのところ年末になると、どうしても思い出してしまうことがあります…

私事ではありますが、8年前のクリスマスも終わった年末に京都駅構内で当時の当店大黒柱でもあった母が倒れました

京都行きは昭和43年開業の旧スカイビル建物屋上に京都伏見稲荷大社から御霊をお迎えする役目を、当店先代社長である父がスカイビル商店会役員の一員として参拝してからの毎年恒例の行事となっており、8年前の年末慌ただしいところに新年を迎える御札をいただきに向かった早朝の出来事でした

おそらく12月の繁忙期を終え蓄積した疲れもあったと思いますが、暖かい新幹線車内から京都の寒さ厳しい外気に触れた途端の出来事だったようです

日本を代表する国際観光都市である京都駅はその周辺に緊急対応ができる高度な医療機関が複数あるそうで、迅速な対応で搬送された上で夜半には無事手術成功という一報が入り当夜は家族みんなでとりあえずほっと安堵しました

こんな事態が突然起きたことでその正月はとても新たな年を迎えるどころではない辛い毎日でしたが、日一日と意識が徐々に戻り始めて、会話も成立しだしたという連絡に一喜一憂していた矢先に、倒れてから10日目早朝に容態急変との京都からの電話で叩き起こされ、その晩にはあっという間に急逝しました

その後京都の病院から荷物が届き、当日京都へ向かう際に着ていた衣服やバッグなどの所持品一式が戻って参りました

そしてその中にあった手提げ袋からは読みかけの本が現れました…

遺品の中から現れた読みかけの本

当時はとてもそれら荷物に手を付ける気持ちになれず、自分の中で現実に平成30年を迎えてから読むつもりで、自宅を探しても見つからない下巻だけをまずは購入しておきました

そんな平成30年をいよいよ数日後に迎えます、そして奇しくもその新年が今は亡き両親が一から積み上げてまいりました当店の開店50周年の節目の年となります

母についで数年後には前社長の父も他界、そんな流れのなかでここ数年は先代より親しくお付き合いいただくお客様より「実はね … 」と初めて教えていただく皆様方の胸の奥底にしまってあった辛い思い出や体験をお話ししていただくことも度々ありました

人生の禍福はあざなえる縄のごとし…跡を引き継いだ私は新年50年目の年に際し、横浜YAMATOの責任者として皆さんの日々の暮らしの中での喜怒哀楽と密接に絡み合うジュエリーのご提供により一層努めることを改めて心に誓い新年を迎えます

平成29年、本年一年間も横浜YAMATOスカイビル本店をご利用いただきまして誠にありがとうございました

心より感謝申し上げます

店長 野村誠司

Return Top