Toggle

宝石

サクラ満開!・・・新たなスタート、出航です・・・

 

4月に入りあちこちの桜も花開き満開となり始め、暖かく穏やかな4月になりましたが、先週末には驚くような予想もしない寒波と風雨にさらされてしまいました

咲いた途端に散ってしまうのでは・・・と心配した桜の花もなんとか踏ん張り、昨日あたりは花見の方々も多かったのではないでしょうか

20140407-123638.jpg

さあ、いよいよ新年度、新学期のスタートです

今日あたりから新たな一歩を踏み出した方々もたくさんいらっしゃることと思います

この時季だからこそ新たなる出航になぞらえて、今回は当店にて承った船にまつわるリフォームオーダーの事例をご紹介をさせていただきます

当店を何度もご利用いただき、様々な世界のお話しを楽しくご教示賜っておりますお客様、80年以上のご自身の経てこられた私たちでは伺い知れないようなお話しの内容に、いつも興味津々販売側の立場を忘れて心をうばわれる思いで拝聴させていただいております

その様な中である日何かのきっかけで『結構綺麗な石だと思うんだけど、うちに全く使っていないルビーのペンダントがあるから、一度作り直しを頼もうかな…』というお話しになり、後日シンプルなプラチナ製のルビーペンダントを持ち込まれました

おっしゃる通りに現在では見ることの少なくなった大きさの本格的なルビーでございました

このルビーを活かして、なにを作りましょうか…と相談しているうち、長年ヨット関連のお仕事をされていることで世界のヨットクラブに知人友人がいらっしゃることもあり、航海灯をモチーフになにか作ってみてよという流れになりました

私も地元はまさしく海のすぐそばなのですが、昔からごく当たり前に目の前に海があったからか、遠くに住む友人達が魅せられ引き込まれたサーフィンや釣り、またヨッ遊遊びなどにはまったく関心がなく、急ぎインターネットで航海灯について検索をして調べてみました

20140407-130442.jpg

海の上では世界共通のルールがあるそうで、夜間真っ暗な海の上でも左舷の赤い灯と右舷の緑の灯により、船の進行方向や、お互いの回避しあって衝突を避ける 方向を瞬時に判断する役目として、この航海灯がとても重要な役割を担っているそうです

船の大きさや種類によって様々な形状やサイズの航海灯が存在するみたいなので、デザイナーと相談しつつ3つのデザイン案を起こし、対になる特選品質のエメラルド裸石をご用意いたしました

再度足を運んでいただいたお客様は即座に一つのデザインを選ばれ、世界の様々な美術品やジュエリー、はたまた各地の世界遺産をも実際にご自身の目でご覧になってこられた経験のある方から一任されたエメラルド裸石も『いいじゃない、綺麗で…』とOKをいただき、早速に製作に取りかかりました

先日完成しました航海灯モチーフのオリジナル製作のピアス、だいぶ以前に残念ながら奥様を先逝されたいるため、お孫さんかどなたかにこのピアスを着けさて、世界のヨットマンに会う機会には何気なく相手を喜ばせ楽しませることを目的にされると言われ…無事ご納品させていただきました

20140407-132437.jpg 

今朝通勤途中の満開のサクラを見上げながら、また新たな一年が始まるぞ・・・と感じ入りました

毎年毎年同じことの繰り返しではありますが、出会いと別れも繰り返しつつ時が移り変わってまいります

ふと降りかえって見たときに自分自身で納得がいく航跡にしていきたいと考えながら、平成26年の桜を鑑賞しながら店へ向かいました・・・

 

《後日談…》

リフォームオーダーされたピアスを大変お気に召したお客様より、すぐにお揃いとなる航海灯ペンダントの新規オーダー製作のご依頼を頂戴いたしました

小粒で左右対称の形状とサイズの綺麗なルビーとエメラルド、大袈裟に言えば私の30年間培った人脈をフル稼動させて、こんな綺麗なカボションカットのルビー&エメラルドがあるのか!というレベルの石を準備することができました

勿論出来上がったペンダントをご覧になられたお客様からも、『小さいけど、綺麗な石だね〜』との一言が、ハイ!とつい嬉しくて自慢気な笑顔が出てしまいました

20140407-134407.jpg

>

Return Top