Toggle

新着情報

帰省シーズン、当店での里帰り四方山話

8月も残すところ、あと数日です
このところ当店でも以前にお買い上げいただきましたご夫婦やご家族が久しぶりに横浜へ出てきたので…と立ち寄ってくださり、懐かしいお話に花を咲かせております

そのようななか昨日年配女性のお客様がご入店され、指輪のサイズを大きくしていただきたいのですが…とカバンの中から二つの宝石ケースをお出しになられました

早速ケースの蓋を開けてみたところ、当店の見覚えあるだいぶ以前に使用していた店名ロゴが目に入りました

IMG_3420.JPG

昭和50年に私どもヤマトでご購入いただいたご婚約立爪とダイヤモンド一文字と呼ばれる2本の指輪が40年振りの里帰りをして参りました
お客様のお話からいまは亡き私の母が販売したもので、密かに胸がいっぱいになりつつ、喜んで修理を承らせていただきました

また、お盆休み明けのつい先日には、今春ご結婚指輪を購入いただきましたカップルが荷物をたくさん抱えた旅行姿で入店されました

お話を伺うと男性のご実家にお二人揃って帰省されてたらしく、お父様から今は亡きお母様の宝石を頂戴したのでその足でYAMATO
さんに立ち寄りました…ということでした

彼女がカウンターにお出しになった宝石ケースを、「では拝見します…」と開けてみて驚きました

IMG_3136.JPG
そこには名鉄丸栄のマークが・・・じつはわたくし両親より他人の飯を食べてこいと当社へ入る前に俗にいう修業へ十数年間行っており、その際に愛知県の丸栄百貨店宝石サロンに若かりし頃の独身青春時代約4年間勤務させていただいておりました
しかしながら私の知る丸栄は〇印に栄マークの名古屋と豊橋(現ほのくに百貨店)2店舗体制の百貨店でしたので、名鉄(名古屋鉄道)とのコラボしている丸栄マークは初めて見る店名マークでした
当日はリフォームの流れとおおよそのご提案とお見積もりだけで一度ご検討されるということでお帰りになられたので、その後ちょっと手が空いたすきにWEBで「名鉄丸栄」を検索してみました

週末お二人が改めてリフォームのご依頼にいらっしゃった際に私も初めて知った名鉄丸栄(その後の一宮名鉄百貨店)の成り立ちと歴史をリフォーム加工を承りながらお伝えさせていただきました
男性のお話では身内の方がこの百貨店に勤めていた関係でご両親様のご結婚の際のジュエリーはすべてこちらで購入したと聞いていますとのことでした

実はこのお二人とはちょっと縁が触れ合うことが多く、一番最初にご結婚指輪を下見で色々なお店を覗いている中で当店にもお立ち寄りになられ、接客させていただくなかで男性のお仕事の話になり偶然にも私が学生時代に神奈川県バスケットボール協会の審判員をしていたころに大変お世話になった方と職場で知人であるということがわかり、次に結婚指輪を当店でのご購入を決められて注文しに来店された際に、今度は当店のお客様であるプロスポーツ選手と重なり、男性の方がこの選手と同郷ご出身ということですぐ気がつかれ、プライベートで来店中のプロ選手が快くお二人に「結婚おめでとう」メッセージのサイン色紙を贈っていただきました
そして今回の丸栄の話が続き、彼女も「やはりなんかご縁があったのかな~」と仰っていらっしゃいました

出会いやご縁には様々な偶然の出来事が絡みあいます
日々のなかで公私にわたり思いもよらぬご縁の触れ合いが起こるたびに、私自身はご先祖様を含めて最近亡くなった両親のお陰と心の中で思い浮かべる平成26年の夏終盤です

Return Top