Toggle

グルメ

夏と言えば…  はも

台風7号の通過あと生温かい風と照りつける日差しに気温もどんどん上昇し、ここ数日間猛暑日が続いて店内の冷房が効く心地よい室内と外気とに大きな差があるため、私自身はなんとはなしに体調のコントロールに気をつける今日このごろです

そこで日中は10時間近くも冷房のもとなので、自宅では終日極力冷房を入れずに暑い暑いと言いながら過ごしております

そんな毎日が続いていると暑気払い…という言葉の響きもより実感が湧いてまいります

もう十数年前になりましょうか、あるきっかけでメンバーに入れていただいた会があり、自分とは異なる職業や年代の方々と年に数回顔を合わす集まりで、関西ご出身の方が中心で、集まりの会場が京料理のお店ということもあり、夏の暑気払いは鱧(はも)という習慣が横浜生まれの私までもだんだんと馴染んで参りました

はもおとしまずは鱧のおとし…

皆さん、これこれという感じで早速に箸をつけておられました

鮎塩焼き途中に焼物、揚げ物が続いて…

揚げ物
そしてメインは…早松とハモしゃぶ

早松しゃぶしゃぶ早松、はもしゃぶ

ハモを食べないと夏が来ない…ぐらいの勢いでメンバーの皆さんととりとめのない話で盛り上がった一夜となりました

お正月、お盆休みもなく毎日のように営業していますと、季節の移り変わりや毎日の曜日までもがわからなくなることがあり、毎日毎日が平坦となってしまいます

その反動からか、春夏秋夏を五感で味わうように一日一日を大切に過ごしていきたいとこのごろは特に強く思います

昨夜は外に出てみたら、大きな満月でした

2.16.8.18満月夜風にあたり、満月を見ながら歩きつつ、真夏の一夜を感じました

Return Top