Toggle

店長のつぶやき

『宝石ノート』鉱物に魅せられちゃって・・・

横浜YAMATOも先代から引き継ぎ、この地にて延52年間営業を続けておりますが、兄弟姉妹をはじめ、勤務先同僚など、ご利用いただいたお客様からの紹介、紹介で、たくさんの皆さまとご縁を結ばせていただいております

長い休業から営業を再開した今月、そのなかのひと組のご夫妻が、久しぶりにご来店をされました

奥様曰く、ご主人さまが今回のコロナウイルスの影響で、「社長さんのところ、大丈夫かな…」と心配をしていて、奥様の誕生日というタミングで「社長さんのところに行こうか!」と声をかけられ、早速にお邪魔しましたとのことでした

三人のお子さんの母親であり、今回のコロナウイルスの影響で、毎日お子さんたちもずっと在宅で、いつも以上に忙しい毎日を過ごしてこられた奥様に対して、心優しいご主人さまから、素敵な誕生日祝いのジュエリーをお贈りになられました

お品物を選んでいただく最中に、息子さんのMクンがこのところ『鉱物』に大変興味をしめし、自作の「宝石ノート」を作っているんです…というお話しを伺いましたMクンの宝石ノート

小さなころから、たびたびYAMATOにも立ち寄っていたからか、はたまたお母さんからの影響?か、自分用の宝石箱まであるらしく、帰宅後に数枚の画像が送信されてきました

お父さん(ご主人)とのお話しで、すでに国立科学博物館は行ったとのことで、小田原の地球博物館は、残念ながらただいま閉館中なので、まだ訪れてないというお話しでした鉱物に魅せられて

上野の国立科学博物館、わたしも訪れてからだいぶ年月が経っていますが、ひと気が少ない一角に、ジュエリー業界の先達の方々が寄贈された、結構な希少鉱物(宝石標本)が展示されていたのが、記憶の彼方に残っております

Mクンの宝石ノート

小さなお子さんは、昆虫をはじめ、単なる石ころや、海岸に打ちつけられた貝殻など、自然界に存在する様々なモノに惹かれ、誰しもがコレクターとなります

歳を重ねるうちに、クルマや電車などに対象が広がって、次第に石ころや貝殻からは興味が移り離れていくのが必然です

今日6月18日は、お母さんに続いて、なんとMクンの誕生日だそうです

YAMATOのおじさんは思いました!

当店の店長日記に、誕生日を祝ってMクンの「宝石ノート」の記事を掲載します

数年後、大人になってから、この記事を読み返し、お父さんがお母さんの誕生日に、素敵なジュエリーを贈ったこと!

そして、Mクン自身が、鉱物に魅せられて、宝石ノートと宝石箱を作っていたことなどを、思い出してもらえたら、宝石屋さんのおじさんはとても嬉しいです (^^)

鉱物に魅せられちゃったMクン

すでに小さなころからよく知る息子さんや娘さんが、二十歳の記念ジュエリーをはじめ、ご結婚のブライダルジュエリー相談で来店されています

Mクンが、お相手の女性と横浜YAMATOのカップルシートにお越しになるまで、おじさんも頑張るぞ!と、Mクンの誕生日にメッセージを贈ります

お誕生日、おめでとう!

*Mクンのご家族の皆様にご了承をいただき、画像を掲載させていただきました

小田原 神奈川県立 生命の星 地球博物館

東京上野 国立科学博物館

Return Top