Toggle

店長のつぶやき

真珠生産地からの冬便り

横浜では今年の冬もいまのところは大した降雪もなく、あとは今週末の寒波次第ですが、個人的には春到来が待ち遠しい毎日です

毎年1月中旬以降になりますと、真珠養殖に携わる生産地の方々は浜揚げ作業のタイミングを見計らいはじめます

真珠養殖のあこや貝

天候や潮の流れを感じながら、寒さが一段と厳しく水温がぐんと下がるタイミングを見計らって、一斉に養殖しているあこや貝を浜揚げし真珠を取り出します

生産者の方から聞いた話では、水温がぐんと下がったタイミングであこや貝が吐き出す最後のひと巻きが一番綺麗な真珠になるため、極寒のなかでの真珠浜揚げ作業を開始するそうです

浜揚げされた生珠真珠

以前にわたくしも愛媛県内の生産地にて養殖現場を拝見させていただきましたが、普段宝石店に並ぶような真珠は本当に選ばれた珠質の良いもので、生産量に対していかに数少ないものかを肌で感じて参りました

そんな真珠養殖に携わる生産者の皆さまの熱い想いを大切に、横浜YAMATOでは日々真珠ジュエリーをメンテナンスから販売まで真摯に取り扱わせていただいております

そんな真珠生産者の皆様と直結する横浜YAMATOには、毎年2月になると生産地からまさしく役得となる嬉しい贈り物が届きます

あこや貝 貝柱

それが真珠を取り出す際に収穫されるあこや貝の貝柱です

昔と違い今ではキロ当たり数千円の値がつく高級食材になりつつあるそうですが、今年も有り難いことにあこや貝貝柱をいただきました

独特な貝の香りと味わい、そして歯ごたえに毎冬魅了され続けております

かき揚げにはじまり、バター醤油炒め、そしてパスタにとあこや貝貝柱の香りと旨味を感じながら、今年の冬もそろそろ峠を越えるなぁ〜と感慨にふける平成31年の冬でした

Return Top